ホーチミン市で生活し働くことの利点

ホーチミン市で生活し働くことで得られる多くの利点は何でしょうか。明らかにメリットと思われる点をいくつか見てみましょう。驚かされるものもあるかもですよ。

なぜベトナムか?

皆さんがベトナムに抱くイメージと、実際にホーチミン市で生活し働く事がかけ離れているところは着目すべき点です。あなたが訪れるかも知れない都市の中で、ベトナムは最もローコストの都市の一つです。農村部が最も低コストですが、このベトナム南部のエネルギッシュな都市での生活もいかに安価で済むかに驚くでしょう。

殆ど全ての東南アジア諸国同様、ベトナムの最大資産は人々です。彼らは親しみやすく親切で、とてもユーモアのセンスがあります。ホーチミン市で生活し働けば、ここの大規模な外国人コミュニティは真にコミュニティ精神が築かれていて、真心こめて互いを気遣っていることに気づくでしょう。

なぜホーチミン市で生活し、働くのか?

ベトナムでの望むべくもない安い生活費に加えて、ベトナム南部のエネルギッシュな都市、ホーチミン市は、移住を試みる人には非常に多くの魅力があります。ベトナムに住むことは、西洋の都市に住むことと同様に先ず間違いなど無く、殆ど同じような利点があると思われます。

先ず最初に、この活気溢れる近代的な都市は信じられないほどのスピードで成長し、お洒落なカフェやレストラン、バー、ナイトクラブなど現代の大都市にある全てが備わっています。ホーチミン市で生活し働くことは、想像もしていなかった人生のドアを開けることになるでしょう。素晴らしい気候は欧米の多くの都市よりはずっとましです。一年を通して暑いですが、毎年5か月から6か月は乾燥し、雨季でもきれいに晴れ上がる日もあります。

ホーチミン市でのショッピングは、世界の他の素晴らしい首都でのショッピングに匹敵します。殆どの有名人がここを訪れ、東洋と西洋が大いにミックスしたお気に入りの都市として誘います。

ホーチミン市で生活し働くことは、文化的志向の人にとっても非常に大きなチャンスです。素晴らしい史跡や博物館、アートギャラリー、寺院、活気溢れるサイゴンオペラハウスなど、セットのスケジュールで訪れる人を歓迎します。

ベトナムでの生活費

もちろん、ホーチミンで生活し働きながらの自分のライフスタイルの確立の仕方は個人によって異なります。現地でベトナム人の家族と一緒に暮らすか、アパートや家を同じような立場の人と共有するか、高級コンドミニアムだけに絞るかに関わらず、価格は嬉しくなるほど驚きの安さです。部屋の値段は安いもので大体月250ドルから、良い方のもので400ドルほどです。ワンベッドルームのコンドミニアムは、市内の格好の地域でも500ドルから800ドルの範囲です。

ウェブサイトNumbeoのデータでは、4人家族の月額生活費は住居代を含まず月額わずか1500ドルとしています。住居コストも含んだ良い仕事が見つかれば、残りの可処分所得額は想像に難くありません。ホーチミン市の生活費はハノイよりも約1.8%安いです。

ここで生活する選択肢の利点の一つは、地元での食事に2,3ドルしか掛からないことです。お望みであれば最高級レストランに行って欧米並みの食事代を支払うことだって出来ますが、中級クラスでとても値ごろ感のある価格で素晴らしい料理を振る舞う何百もの素敵なレストランがあります。

多くの都市とは異なり、ホーチミン市での移動は非常に安く済みます。一番良い方法は、バイクを購入することです。もちろん最初に購入費が掛かります。最高級の最新スクーターで3000ドルから5000ドルの費用が必要ですが、1000ドル未満で程度の良い中古車が見つかるでしょう。レンタル希望であれば、月額約45ドルほどです。但し、ハイクラスの仕事には、お抱えドライバー付きの車が付いて来ます。

バイクに乗るのがあまりお好みで無ければ、タクシーはとても信頼出来て割安な交通手段です。ただし、タクシーはMai Linh社かVinasun社に限定してください。その他の多くのタクシー会社は割高で期待外れです。

最近ではグラブタクシーなども良いです。

求職

さあ人材紹介会社 キャリアリンクベトナム(外部リンク)の出番です。この会社会社と候補者を適合させるエキスパートです。タンソンニャット空港近くに10年以上構えるオフィスは、お客様の御要件やお考えについてお話しさせて戴く場を提供しています。ホームページを御覧戴き、提供差し上げる上位職をご覧ください。また、海外に在留し働くベトナム人で、ベトナムへの帰国を望むベトナム人へも就職サービスを提供しています。素晴らしいキャリア構築機会を見つけ出そうとして、彼らは人材紹介会社に登録します。

文化の相違

ホーチミン市での生活や仕事に慣れていない人にとっては、これは引いてしまうような課題です。一見、文化の違いは非常に大きく見えます。しかし、冒険心とちょっとした忍耐さえあれば、それは悪い事ではありません。面目を失うということは、ここでは大きな問題であり、どんな問題であれ、その対処の際に大声を出してはいけません。いとも簡単に事態を悪化せるだけです。

多くの人にとって、ベトナム語は遠すぎた橋、としか思えません。基本を把握することさえ非常に困難です。トーンが重要ですが、それが殆どの人をくじけさせます。しかし、英語を話す人もあちこちにいますし、地元の人達もそれを練習しようとしています。

税務と法的負担

就業者の殆どに課せられるベトナムの基本税は35%で、他の国と同様に給与から差し引かれます。しかし多くの場合、賃金は母国で同等の仕事に対し予想する額よりも高くなります。もちろん、ここでの手取り給料はかなり良いです。更なるプラス要素は、ホーチミン市で働くと生活費が安くつくので、実質的な給与率は非常に良いです。

ホーチミン市で生活し働くためのヒント

1. 引越し先の国について前もっていくつかの調査を行います。例えば、ホーチミン市で外国人が住んでいる地域は主に2区と7区です。働く可能性のある場所はどこになるかを診て、地図で確認してください。その後、ホーチミン市(サイゴン)のExpatsやLocalsなどのソーシャルメディアサイトをチェックしてください。会員数は75,000人で、すぐにアイデアに回答し、質問に答えてくれます。また、Inseasiaのようなウェブサイトもホーチミン市で可能な事の全てについて良いアイデアを提供してくれます。

2. スクーターの購入を検討しようかと考えているのなら、購入前に1か月間レンタルしてから実際に購入を検討してみては如何でしょうか? 特に初めて走る人なら、感触をつかむためにレンタル業者に言って、にぎやかな通りに出かける前にいくつか静かな通りに連れて行ってもらってください。

3. 到着したら、外国人が集まるバーやカフェをチェックしてください。直ぐに友達が出来ます。全ての外国人には多くの共通点があります。それを覚えておいてください。あなたが新参者であることだって知っています。あなたは場違いの人間のように感じるかもしれませんが、そんな感じは長くは続きません。直ぐに素晴らしい時間を過ごせるようになるでしょう。

4. 言語は難しいですが、良い学習コースをチェックして参加する事は価値があります。 新しく出来た友達にベストなコースを紹介してもらいましょう。何についてもそうですが、全てに良し悪しがあります。個人的に推奨してもらうことが常に最善の解決策です。

5. 市内にあるいくつかの良いネットワークグループをチェックしてください。ホーチミン市で働く人々には限りないチャンスがあります。こうしたグループは、楽しいだけで無く有益でもあり、友達を作る良い手段にもなります。AsiaLIFE誌も良いアドバイスをいくつか提供してくれるでしょう。

6. 地元のストリートカルチャーに身を投じましょう。ホーチミン市の夜の路上での飲食は素晴らしい体験となります。 4区のVinh Khanh沿いには多くのバーベキュー場があります。雰囲気は申し分も無く、食事もとても美味しく、安価です。但し、殆どどこにでも目につくのは屋台の食べ物です。

7. 休暇をとるときは、必ず周辺にも足を延ばすようにしてみては。例えばメコンデルタは魅力的な場所であり、見逃してはなりません。美しいフーコック島は近いしフライト代も安く、長い週末を過ごすのに最適です。

まとめ

ベトナムは文化的な魅力とキャリアアップの機会に満ち溢れた素晴らしい都市です。信じ難いほどのスピードで成長していて、エキサイティングな仕事と素晴らしいライフスタイルの変化をもたらしてくれます。キャリアリンクベトナムのホーチミンエリアの求人情報をチェックして、どれが良いかを御検討ください。思い切ってベトナムで働いても後悔することなど決してありません。ホーチミン市で働くことがこれから永く続くあなたの人生を変える事に繋がるでしょう。